大切な車を売る

女性が安心できる車査定

女性と男性では、車査定に関して期待することが違うケースがあります。
例えば、F1レーサーは圧倒的に男性の方が多いという事実があります。
また、ディーラーや中古車買取業者の従業員にも、男性の方が多いように見受けられるように、自動車に関しては女性よりも男性の方が得意という印象があります。
そのため、女性オーナーが車査定を依頼する時も、必然的に男性と接する機会が多くなるでしょう。しかし女性からすると、男性相手に交渉をするのは少し不安かもしれません。ここでは、女性オーナー向けに車査定の不安を解消するポイントをご紹介していきます。

交渉の労力を減らすために

愛車を一番高く買取してくれる業者を簡単に見つけるには、一括査定サイトを利用するといいでしょう。一括査定サイトを利用すれば、最小限の労力で、より高く買取してくれる業者を見つけることができます。
交渉が苦手だと、何社とも話をするのが面倒なので、1社で決めてしまいたくなるかもしれません。
この方法だと、何度も交渉をしなくていいので楽です。ただ、たまたま1社目に見積もりを取ったところが、最も高い見積もりを出してくれる業者であるとはかぎりません。運任せで適当な業者を選ぶよりも、きちんと比較をしてから業者を決める方が、結果的に交渉が楽になります。
そのため、交渉が苦手でも、複数の業者から見積もりを取って比較する必要があるのです。
なお自宅訪問をする際に、男性の査定士が自宅に来るのは不安に思うこともあるでしょう。まれに女性査定士が在籍している業者もありますから、どうしてもこだわりがある人は、女性査定士が訪問してくれる業者を選ぶという手もあります。
また一括査定サイトを利用して、いくつかの業者をピックアップしておけば、もし交渉がうまくいかなかったとしても次があるので安心です。この方法であれば、交渉が苦手な人でも話し合いの労力を最小限に抑えることができます。

アフターケア

女性オーナーが車査定をするにあたり、業者に期待するのはトータルサポートではないでしょうか。車査定をする時は、業者探し、交渉、名義変更の手続きなど、ハードルが次々と待ち受けているような状況です。特に女性からすると、これらの手続きをきちんとサポートしてくれるのかどうか、不安に思ってしまうのではないでしょうか。
よって車査定をする時は、売却後も色々な相談に乗ってくれる業者を選ぶといいでしょう。 例えば代車の手配や自動車保険の相談など、クルマにまつわる様々なことをサポートしてもらえる方が、女性にとっては安心してお任せすることができるでしょう。
女性からすると、車査定の際は色々と聞きたいことがあるはずです。しかしそれが交渉となれば、知識がないことを知られてしまうと不利になってしまう可能性があります。
そのため、聞きたいことを聞けない状況なので、車査定に慣れていない女性オーナーからすると不安でいっぱいになるでしょう。
ちなみに少し余談になりますが、交渉が苦手でも修理歴などは包み隠さず話すようにしましょう。言わなければわからないと思っていても、査定士の人はすぐに見抜きます。しかも、言うべきことを言わないでいると、他にも何か隠していることがあるかもしれないと疑われてしまいます。そのことについて何も言われなかったとしても、その分を査定額から引かれてしまう可能性があるのです。つまり修理歴などを隠すのではなく、査定前に洗車をしたり、愛車の魅力を語ったりして、マイナス分を他の魅力でカバーできるようにする方が無難だといえます。

このように、高く買取してくれるかどうかも重要ですが、女性オーナーの不安をケアしてくれるような業者を選びたいものですね。