大切な車を売る

高額買取される車のオーナーはマメな人が多い。

車は日々乗車するものです。
休日しか乗らないという方もいると思いますが、
仕事の通勤や送迎、旅行や買物と、車は日々活躍しています。
乗られて、時を重ね、数年後に売却される車が場合がほとんどです。
この時、マメなオーナーが乗っていた車は、
マメでないオーナの車より、高く売却できる可能性が上がります。

その理由

  • 消耗品を交換した際の記録をとっている(定期点検整備記録簿)。
  • 洗車やワックスがけ、車内清掃を定期的にしている。
  • 購入時の書類やスペアキーを大切に保管している。

中古車買取業者やディーラーの方が売却時に確認する内容はもっとたくさんありますが、
この3つはマメな人の車の多くが、高額査定につながる理由に挙げられる取り組みです。

消耗品を交換した際の記録をとっている(定期点検整備記録簿)

気に入った車が中古車販売場で売られていたら、何が気になりますか。
人によって、色であったり走行距離であったり異なると思いますが、
実際に購入しようと決めた方は、その車がどのように乗られていたか、
気にされる方が多いです。
その際に、マメに整備記録簿に記載があると、
大切に乗られていたか、そうでないかだけでなく、
今後の管理の指標にも使えます。
同じような状態の中古車が2台あったら、
こまめに記録が付いている車を選びますよね。
なるべく、オイル交換などの細かなものでも、
記録する習慣を付けましょう。

洗車やワックスがけ、車内清掃を定期的にしている。

車体を綺麗に保って乗ることは査定価格に影響します。
ボディに傷や凹みがある車を好んで買う人はいないので、
なるべく大切に乗ることをおすすめします。
ただ、車に乗っていれば、飛び石の後や小傷などは付きます。
購入時にボディに傷のつきにくいコーティングをしたり、
板金塗装の業者に直してもらうのも1つの方法ですが、
小さな傷は自分で補修する事も可能です。
タッチペンや、コンパウンドを使えば、
塗装業者に頼まなくても少しの知識があれば補修可能です。
修理に出すと高額になる場合もありますので、
マメに洗車をして汚れを落とし、ボディにワックスがけをして
塗装面の保護を心がけましょう。

車内清掃も定期的に行いましょう。
友達の車に乗った時に、タバコ臭かったり車内が汚いと印象はよくありませんよね。
それは査定時にも言えることです。
車内も定期的に掃除機などをかけていれば、清潔に保てます。
喫煙者の方にオススメしたいのは車内は禁煙にしてしまうことです。
車内でタバコを吸っていると、匂いもですが、煙草の煙で車内が黄色く黄ばんでいきます。
喫煙車は禁煙車に比べて買い手も減りますし、清掃も大変です。
売却前に清掃業者を頼んで掃除してもらう事もできますが、
禁煙車にしていれば、その費用分節約できます。

購入時の書類やスペアキーを大切に保管している。

新車購入時についていた説明書やスペアキーは大切にとっておきましょう。
車の説明書は大変分厚いですし、置き場所に迷うと思いますが、
捨てずに保管して下さい。自分は読んだから必要なくても、
次に乗られるオーナーは、初めてその車を運転します。
説明書がないと、万が一トラブルが起こった時に
対処できない場合があります。
売却するときにも、必要書類や説明書、スペアキーの有無は確認されますので、
綺麗に保管しておくことをおすすめします。

自分の車なので、次に乗られる方のことを想像しながら
管理する人はほとんどいないと思いますし、自分の車なのに
気を使って乗り続けるのも苦痛ですよね。ですが、
当たり前のように車を大切に乗っていれば自然とできることばかりです。
大切に乗って高額査定も狙いましょう。