大切な車を売る

買取の際に必要なもの

中古車の査定をするだけなら、特に必要な書類はありません。
ただ、納得できる査定額が提示されたらすぐに売りたい場合には、先に必要な書類を調べて用意しておく方がスムーズに売却の手続きを進められます。
中古車買取をする際、必要になる書類はたくさんあります。
具体的には、住民票、車検証、譲渡証明書、自賠責保険証、委任状、自動車税納税証明書などが必要となります。
この他にも、譲渡証明書や委任状に捺印をするので実印と印鑑証明書が必要です。
査定をするだけなのであればまだ書類は必要ありません。中古車を買取に出すことが決まってから、必要な書類を集めても間に合います。

便利なサービス

愛車を売る時に、売却を楽にしてくれる便利なサービスがいくつかあります。
車を売却する際は、移転登録と呼ばれる名義変更をしないといけません。車を売りに出せば違う人の手に渡ることになるので、この手続きは必要です。
名義変更の手続きが面倒な場合は、この手続きを代行してくれるサービスもありますので活用してみるといいでしょう。きちんと手続きが完了したことをお知らせするために、名義変更通知書も送ってもらえます。
ちなみに下取りをして新しい車や中古車を買った場合には、無料で代車を貸し出ししてくれるサービスもあります。
車のある生活に馴染んでいると、突然車が無くなると不便さを感じてしまいますが、代車を無料で一定期間貸してくれるサービスのおかげで、納車までの不便さが軽減されます。

細部にまで気配りを

車査定を頼む際は、細かなポイントにも注意することで、査定額をさらにアップさせることが可能です。車査定にかかる時間は、長いところだと1時間から2時間程度となっています。ただし、早いところでは10分から20分程度で査定が終わる場合もあります。そのため、査定にはかなり長い時間がかかりそうなイメージがありますが、業者によっては一息ついている間に査定が終わってしまう場合もあるのです。

小さなキズも

車査定に出す時は、普段は気にしないような場所こそ、入念にチェックしておきましょう。
例えば、ハンドル付近や鍵の差し込み口など、よく使う場所こそ特に注意が必要な部分です。毎日触れる部分には、細かなキズがつきやすいもの。ただ、事前にワックスで磨いておくことで細かなキズが消える場合もあるので、是非やってみましょう。キズ消しワックスはカー用品店でも販売されていますし、通販などでも購入することができます。商品によって値段に差はありますが、1000円から2000円程度で買えるものが多いので、そこまで手痛い出費にはならないはずです。
車査定の前には洗車をするのが基本ですが、洗車をしたから高額査定につながるというよりは、洗車とワックスがけをしっかりしておくことで、マイナス評価を減らすという考え方だといえます。
また、車内もきちんと掃除をしておき、清潔な印象を保つことを心がけましょう。小さなお子さんがいるご家庭では、座席にジュースをこぼしてしまった時に、シミにならないようウェットティッシュですぐに拭くクセをつけておくといいでしょう。
ついてしまったシミがある場合は、まずは水に濡らして固く絞った布で丁寧に拭き取ります。それでも落ちない頑固なシミは、スチームアイロンで汚れを浮かせたり、専用のクリーナーを使ったりするのが効果的です。
また、そもそも汚れをつけないようにするために、シートカバーをかぶせるというのも画期的な方法です。
丁寧な対応を心がける
乗り換えをする時は、営業マンに対しても、ついつい強気な態度に出てしまうケースもあるかもしれません。車は高い買い物なので、乗り換えを検討しているのであれば、少々強引に対応しても許されそうな気がしますよね。
しかし、営業マンの人の子なので、あまりにも強気に出られると今後のお付き合いを考えてしまうことがあるようです。
そのため、必要以上にへり下る必要はありませんが、「今後もお付き合いをさせてもらいたい」と思ってもらえるような話し合いを心がけるといいでしょう。目先のことだけ考えるのではなく、アフターフォローを受ける時のことも考えて、ある程度営業マンにも好印象を持ってもらう必要があるのです。
ちなみに、高価買取を期待する場合、月末にアポを入れると高く買取してもらえる可能性があります。なぜなら営業マンには月々の売り上げ目標があり、利益を減らしてでも目標を達成しようとする時期があるからです。また、決算前にもこれと同じような現象が起こりますので、売る時期を少し調整するだけでも高価買取に近付けることは可能なのです。
このように、車を手放す時は、細かなポイントに注意する必要があります。洗車やワックスがけは自分でも簡単にできるポイントですが、いつもと同じ感覚で洗車をするのではなく、よく使う場所を丹念に磨き上げるようにしましょう。
なお、営業マンには丁寧な対応を心がけたり、あえて月末を狙ったりするのも高価買取につなげるポイントだといえます。これらのポイントに気をつけて行動を起こすのは、少し手間暇がかかりますが、愛車を少しでも高く売りたい時には、こういったことにも気を配っておくと後々有利に働きます。